元日テレアナ・上田まりえ、タレント転身を報告「挑戦してみたいことがたくさんあります」

0

オリコン 2月1日(月)7時10分配信

1月末を持って日本テレビを退社した上田まりえ(29)が2月1日、公式ブログを開設。きょうから芸能事務所・松竹芸能の所属タレントになり、今後に向けてのタレントとしての活動に向けて意気込みをつづった。

【写真】4月末でフジ退社…カトパン、ミニスカ衣裳でランウェイ!

「初球」と題したエントリーで、この日より始まるプロ野球のキャンプに絡めて「そんな今日、初めてのブログを更新します。 みなさま、はじめまして! 上田まりえと申します。 昨日までは日本テレビのアナウンサーでした。 そして、今日から松竹芸能に所属し、タレントとして活動を始めます」とフレッシュに宣言。

一般的に、テレビ局のアナウンサーは退社すると「フリーアナウンサー」となるが、上田は「タレント」に転身。その決断理由として、日テレで7年間アナウ ンサーとして仕事してきた経験を振り返りつつ「アナウンサーという仕事が心から大好きだと思える今だからこそ、ここでアナウンサーには区切りをつけ、フ リーアナウンサーではなく、タレントとして活動していくという答えを出しました」と打ち明けた。

今後に向けて「ナレーション、声優、ラジオ、バラエティー、文章を書くこと、お芝居…挑戦してみたいことがたくさんあります」と興味は幅広い。また、 「私は『野球と結婚して、“野球まりえ”になりたい!』と真剣に思っているほど、野球が大好きです」とアピールし、「読んでくださるみなさまとまっすぐに 向き合いたい」という思いから、ブログのタイトルを『ど直球』に決めたと説明した。

そして、ブログの最後に事務所の先輩タレントに向け「まだタレントとして“梅”の実も成っていないような私ですが、“竹”、“松”と成長していけるように頑張りますので、ご指導のほど、宜しくお願い致します!」と、事務所名にかけてあいさつした。

上田は2009年に同局に入社。『真相報道 バンキシャ!』などのリポーターを務めていたが、昨年12月21日放送の同局系『月曜から夜ふかし』のVTRで「私ごとで恐縮ですが、1月末で日本テレビ を退社することになりました」と報告。MCのマツコ・デラックスは上田がフリーになるわよ。何をするつもりなのかね? 女優? 主演映画のオファーとかき てるのかしら?」と笑わせていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>